キッズ

【子育て実験シリーズ】「宿題やりなさい」言わない実験

子育て実験シリーズ、第4弾!
Funスタコミュニティメンバーのリアルな体験をマンガにしてご紹介します♪

今回は、「宿題やりなさい」言わない実験です。


毎日、毎日、学校から帰ってきて、宿題をやらずにマンガを読んだり、テレビを見たり、遊び続ける子ども…

「宿題やりなさい!」って怒ってばかりもイヤだし…

ヤキモキしたママがある実験をやってみました!

「宿題やりなさい」言わない実験

「宿題やりなさい」言わない実験

学校帰りの夕方。マンガを読む娘に「先に宿題やったの?」と怪訝な顔で声をかける母。

夕食後。テレビを見る娘に「ねーねー、宿題やったら!」とイライラしながら声をかける母。

夜、寝る前。宿題が終わらず泣く娘。

宿題って子どものだし…「宿題やりなさい」って言いたくないなぁ~どうしようかな?と悩む母。

「宿題やりなさい」って言わない実験やってみよう!

ママね「宿題やりなさい」って言わないようにしてみようと思うの。わからない時はお手伝いするから教えてね。という母の言葉に「うん、分かった、やってみる!」と答える娘。

次の日、学校から帰ると、娘は早々に宿題に取り組んでいました。

分からない時は「ママぁ、分からないから手伝ってぇ」と声をかけてくる娘

それから1週間。時々「宿題は?」と言ってしまう事もあったけど、何も言わなくても自分なりに行動している姿があった。何よりも私自身が「宿題は親がやらせるもの」という感覚が薄れてきました。

その他の子育て実験

コメントを残す