キッズ

娘が素晴らしいことに変わりはない。 私も大丈夫。

こんにちは、Funスタ協会です(*^^*)
今回のご紹介は、「キッズコミュニティ」から、さなえさん(30代・女性)のドヤ投稿です。
Funスタには、【夫婦】と【キッズ】のコミュニティがあります。
投稿の中には、キッズコミュニティの中にあるグループなども登場します(^^♪

「キッズコミュニティてなぁに~!?」
と、気になった方はライン@のお問合せ、またはこちらのホームページ内にあるお問合せからご質問ください(^^)/

============

teamのトーク会で仲間の話から、
ふと思い出したこと。

昨年、小学校1年生になった娘。
1学期のある日。
担任の先生から電話があった。

詳細を書いていくと、
めちゃくちゃ長くなったので割愛するけれど

端的に言うと、娘が友達に お金を要求していた。
教室でね。
休憩時間だと思う。

会話が耳に入った担任の先生は娘だけを呼んで、
開き教室で注意をしたという話。
家庭でも話をしてほしいと。
電話口で話されながら、すごく驚いたけれど

私は何故? 娘が その行動をしたか。
知りたかった。

私は自分の娘が
理由もなく人の何かを欲しがるとは到底 思えず、
そう聞いてみたんだよね。

(購買部で自由帳を買いたかった)

その時は、そこまで動揺はしていなかった気がする。。。

先生が次のように言った。

正確ではないかもしれないけれど。

・人に、お金を頂戴と言うのはダメ
・大人だと逮捕されるの
・悪いことだと知ってほしい
・2回目は先生は守れないから
・間違ったことをしたんだよ
・おうちの人に全部、お話するね
・おうちの人と話し合ってねと、伝えました。

ご家庭では、普段 話をされてますか?

「話は娘から色々としてくれるし こちらからも毎日、声をかけてます」

お金のことや持ちもの、その価値や所有の概念を教えていますか。
教えてください。

「概念。。。」
私。。
言葉を返せなかった。

この前まで幼稚園に行ってた娘。

えっ、みんな そんなの知ってるの。
うちが、のんびりしてるの。

頭がグラグラした。

娘が友達に、お金を頂戴って言ったことよりも
私が先生に
「家庭で教えているんですか?」って言われたほうが。
ショックで。。

なんか暗に

“あなた達のせいでしょ”
って言われてるような気がして。。。

ちょうど夫が休みの日だったから。
娘が下校したあとに家族みんなで お話をした。

娘の話を聞いたら、
うんうん。なるほどなぁ〜と感じた。

そこから、お金の話。
おうちの人が仕事をしてお給料を貰って生活してること。
まだ仕事できない娘に代わりお父さんが働いて
貰った お金で、ごはんやノートや洋服を買うこと。

他にも、いっぱい話したんだけど。
娘は案外 ケロッとしていて、
わかった、もうしない
いけないこととか知らなかった😐と言った。

悪気は無かったんだと理解しながら
なんだか気持ちが落ち込んで。

担任の先生の口調とかを思い出して。

これから先、娘のことを色眼鏡でみられたら嫌やなぁ‥とか、
良いところ、見てもらいづらくなったりしないかなぁ‥とか。。

すごく久しぶりに出てきた気持ち。

【こどもの行動の責任は親にあるのか】

【母親としての自分の価値】

“娘のせいで”“私が〜〜とか思われるやん😭

気持ちが苦しくなって。人にも言えなくて。

娘のこと大好きなのに
心から大切な存在なのに、
なんでそんなことしたの〜って恥ずかしいと思って。

そう思う自分に自己嫌悪した。
なんて母親だよ、って。

うちが お金がないからだ😭
とか関係ないとこ引っ張りだして。

LYLグループで唯一、ひっそりその話を打ち明けさせてもらった。
泣いたと思う。
あんまり記憶がない。
みんなが寄り添ってくれてだいぶ気持ちは整ったけれど、
そこから何日間か娘をみても
心から“素晴らしい”と感じられなくなった。

そこから、いっぱい考えた。
私は娘に何を望んでいるんだろうなぁ。




以前のteamで問われた言葉。
登園渋りの息子のこと。
色んなこと、いっかい全部取っ払ったとして

息子に望んでいることは、なぁに?
息子に、どんなことを願ってる?って。

私は、【笑顔でいてほしい】

嬉しいなぁ〜
楽しいなぁ〜
心地よいなぁ〜
を感じながら笑える 、笑って生きていける。
息子が幸せを感じながら生きていること。
それがあれば他は要らない。

その時に私、息子が“どうやったらいけるか”工夫するのやめた。

何か、もうよくなった。




娘にも頭では思う。

【笑顔でいてほしい】
でも、心が受けつけなかった。


すみっこに浮かぶこと‥
“もしかしたら娘は素晴らしい存在ではないかも‥‥”

こわくて。こわくて。こわくて。
これから、どうしていこう?って。そんな気持ちで過ごしていた。

ある日。
スマホを機種変更して、
写真を取り込みながら昔のやつを見ていた時に。
生まれたばかりの息子をナデナデしている娘の写真を見つけて。
暫く眺めていたら、みるみる涙が溜まってきて
いつぶりだろうってくらいに声をだして泣いた。

幼い我が子たちの写真とその当時、私が感じていた想い。

可愛いなぁ。って。
それだけだった、あの頃。
思い出した。
いてくれるだけで良かった、あの頃。


何があるからとかじゃなくて
ただいてくれるだけで
かけがえのない大切な

尊い存在だと私は娘に思えていた。

生きている、それだけですでに素晴らしい存在である娘。

あったかい気持ち戻ってきて。
忘れたくなくて投稿した。
遡って見てみたら、7月27日のドヤに気持ちを綴っていた。

・・・先日、teamの仲間の話から
“喧嘩” や “問題行動” について、友達とのトラブルについて、、

例えば学校側から話があった時。。
どういうことを我が子に話す。
次は、こうしたほうがいいよ〜ってアドバイスしたり教える。
ってトークしていた時に。感じたんだ。
それを話した。

「私は想いを知りたいな」
「何があって、どう感じて、どういう想いがあって、それをしたの?」

それを知りたいと思う。

いわゆる“問題行動”と呼ばれる行動も、
その裏にはひとつ ひとつ 理由があって
想いがあって行動を選んでいるはずだから。

ダメだよ。やめなさいよ。いけないことだよ。の前に、
こどもと話したいこと。
何があったんだろう。
何を感じていたんだろう。を知ること。
想いを知って寄り添いたい。

あとは、

こどもが【どうしたい】を自ら選んでいけるんじゃないかと
何となく思っているから。




娘は、お金の件があった友達と。2年生になってからも仲良しでクラスが離れたけれど、4月生まれの娘にお手紙を渡しに来てくれた。
封筒の中に 娘の好きなポムポムプリンの消しゴムがあって。

娘は友達に聞いたらしい。
「すごく嬉しい!」
「これは、貰ってもいいものなの?」
「おうちの人も、どうぞって言ったら貰ってもいい?」

友達は、お母さんに話していいよ〜って言われたよ〜って改めて渡しに来てくれた。

それが正しいんだってことじゃなくて
娘が自分で学んで、考えて、
伝える言葉も選択する行動も選んだんだなぁと感じたんだ。

私は見守っていたらいい。
あと、どんな事があったとしても
出来事の奥には娘の想いがあるのだから、
何をして どう言われたとしても大丈夫。
娘が素晴らしいことに変わりはない。
私も大丈夫。

こんなに娘のこと、いっぱい いっぱい 考えてるもん。
素晴らしいにきまってる。

あの時は、母親として〜、
とかグルグルしたけれど
私がやることは
娘の想いの受け皿でいることだけだなぁと思う。


娘が。息子もね。
想いを話せる私でいること。
安心して話せる相手でいること。
お父さんなら話せる。
お母さんなら分かってもらえる。
絶対的、安心感。
迷いなく居場所と思える存在。
困った時は自分から飛び込んでくる。
あとは自分で選べる。

次に、また何かあって
先生から 周囲の人々から


間違っている。
教えて。
悪いことをしている。
それは、おかしい。
と言われても私は娘と対話するだけだ。

もう私の中の“素晴らしい” は揺るがない。

そんなことを感じた。
なんでって、娘は素晴らしいから😊
これからも親子で色んなこと経験して感じて一緒に生きていく♫






~☆..~☆..~☆..~☆..~☆..

コミュニティの中身をチラッとご紹介しています(^^♪
コミュニティのご紹介へ

今すぐオンラインコミュニティに参加したい方は
こちらからお申し込みができます
お申込みへ

~☆..~☆..~☆..~☆..~☆..


コメント

  1. みき より:

    素晴らしい。
    涙が出ました。
    ありがとうございます。

コメントを残す