コミュの投稿

奇跡は二度三度起こる!

こんにちは、Funスタ協会のさくらです!
お待たせしました~!
前回の「一年のキセキ!まさに奇跡」の続きになります(^^♪

=============

一年のキセキ 2🌈

前回の投稿で、旦那さんの離婚宣言からの浮気発覚で、自分に起こった気付きや変化を投稿したんだけど、今回は夫婦関係の変化を。

2019年の3月20日、10周年の結婚記念日の次の日に、旦那さんのLINEで浮気の証拠を発見するまで、

私は全く旦那さんの気持ちを考えたことがなかった。

男性心理とか、男性脳とか、男性性とか、そんな事は全く知らなくて、

いつも自分の主観でしか物事を見ていなかった。


私はいつも頑張ってる。

仕事も家事も育児も、全部1人で頑張ってる。


仕事だけやって、偉そうにソファにふんぞり返ってゲームをしてる旦那さんなんか、
ホントにマジで役立たずだ、と、心の底から思っていたこともあった。


でも、私は旦那さんの事が大好きだった。

顔も、声も、体型も、臭いも、そして、優しいところも。

だから、どこかで諦めていた。

手伝ってほしいって事は何度も言っていた。

でも、疲れてるとか、やりたくないとか言われて、嫌な顔をされるのが、そしてその顔を見るのがすごく嫌で、辛くて、嫌われたくなくて、いつしか、

『女の方がハイスペックだっていうし』

みたいな風に思って、この人はできないんだ、でも、私はできるんだから、


できない人を頼るより自分でやった方が早いし確実、
みたいに諦めるようになって、



今思えば、嫌われたくなくて、上っ面で生活していた。

さらに、旦那さんがフィリピン人で、日本っていうアウェーの国で頑張ってくれてるって事も分かってたし、自分でできる事を手伝ってもらうっていうのは、私のワガママなのかな、と思わなくもなかった、っていうのもあった。

そんなことしてるもんだから、ちょっとした意見の食い違いや旦那さんのワガママに遭遇すると、ビックリするような剣幕でぶちギレていた。

普段の我慢の限界のツケ、みたいな感じ。

10周年の結婚記念日も、自分だけ張り切ってケーキやらご馳走やら用意したけど、旦那さんの覚めた雰囲気は感じ取っていた。

まぁ、その1ヶ月前に離婚宣言されてたから当然か、とは思ったけど、寂しさを感じないように感情に蓋をして、明るく振る舞っていた。

そこに、浮気相手からのI Love you tooのLINE。

感情の蓋は、簡単に開いた。

そこから、再構築の為の猛勉強。

初めてカウンセラーさんにも電話をかけた。
でも、これが1番最初に私にガツンとショックを与えてくれた。

カウンセラーさんは私の話を聞いた後、『あなたは旦那さんに感謝してる?』って言ったので『してない』って答えた。

『旦那さんはお金をいっぱい使うんです』って言う話には『あなたが稼げばいいじゃない!』って言われた。

『旦那さんの稼いだお金で旦那さんの好きなものを買うことがいけないことなの?』

『旦那さんの頑張りを認めもしないで、お金も自由に使えなくて、そりゃあなたが悪いわよ』と言われた。

え、、ってなったけど、もっともだと思った。

私は、

自分ばかりが頑張ってる、

自分ばかりが辛いと思っていたけど、

その時初めて、旦那さんも辛かったんだ。。ということが分かった。

そして、自分にも悪いところがあったんだ、と気付いてから、このコミュやネットサーフィンで、男性心理やら男性脳、男性性などを知って、さらに分かった。

そうか、私が旦那さんの事を役立たずだなどと思ってる事はピロピロで伝わり、そしてそれは、男性のプライドをズタズタにしてしまっていたんだ、

私の上っ面の幸せ風の雰囲気もピロピロで伝わり、私を幸せにできてないと思って傷付いてたんだ、

さらに産後のレスで、旦那さんの癒しも自信も、私が全部奪ってしまっていたんだ、っていう事に気付いた。

そして、愛されたいなら、愛は出し惜しみせず、自分から与える、ということを、それも初めて知った。

シャンパンタワーの法則っていうのが自分には1番分かりやすくて、今まで、1番上の自分のグラスがカラッカラの空っぽすぎたから、ほしくてほしくてクレクレになってて、与えるなんて事ができなかったんだけど、

自分を満たして、グラスを満杯にしたら、溢れた分で相手を満たせる、女はそれができるって知った。

解決策がなんとなく分かったから、

私はまず、自分を満たすことをやろうとした。

そこで、前回投稿したように、

『自分を満たす』とか『自分を大切にする』

とかいうことが分からなかったので、ザビエスやコミュのお世話になりながら、そこに集中した。

そうしていたら、旦那さんが浮気した理由も、私に対する態度が冷たいのも、全部旦那さんが自分を守るためにやってるんだっていう風に見えるようになってきて、

ホントに旦那さんが、可愛くて愛しくて、なんだかすごく素直な人間に見えてきて、

なんとなく旦那さんの気持ちが分かるようになってきた。

だけど、そうすると、私といるより浮気相手といたいんだよな、、みたいな気持ちがやっぱり出てきちゃって、何度も何度も無駄な話し合いを吹っ掛けたり、ネガに落ちたりした。

でも、その度に旦那さんは私に寄り添ってくれて、

浮気は続いてるんだけど、旦那さんの態度はどんどん柔らかくなってきて、私にも優しくなってきて、家事も育児も手伝ってくれるようになって、レスもすっかり解消していた。

ダメだ、寝落ちそう、、💤続く。