別居・離婚

別居・離婚を回避する方法

こんにちは、Funスタのエルです!

今回は、別居・離婚を回避する方法について、僕が多くの方と関わらせて頂いた関係から、お伝えできればと思います。

別居・離婚をしたいと言われたとき、きっと目の前は真っ暗になり、怒りと悲しみの感情に囚われたのではないでしょうか。

もしかしたら、ご飯が食べられない、何もやる気が起きない、涙がとまらないなど、辛い状況かもしれません。

では、別居・離婚を回避するにはどうすれば良いのでしょうか?

取り戻すのは、体?心?

取り戻すモノが何か?によって、方法は変わります。

たとえば、心ではなく、体を取り戻したい場合、泣いて謝ったり、離婚を拒否し続けたり、自分の親やパートナーの親に言うなど、、、

『 強制的 』に別居・離婚を回避させればいいかもしれません。

しかし、その行動をした場合、心が戻って来る可能性は極めて低くなります。

※より具体的な内容は、別居・離婚に関するまとめ動画をご覧下さい。

では、心を取り戻すにはどうすればいいのでしょうか?

僕は、心を取り戻すには、パートナーが

「あなたと一緒にいたい」

と思わなければ難しいと思っています。

それでは、パートナーがあなたと一緒にいたいと思うにはどうすれば良いのでしょうか?

これは、幸せな夫婦の作り方(夫編妻編)を読んでみて欲しいのですが、パートナーがあなたと一緒にいるときに”感じる感情”が大切だと考えます。

たとえば、あなたと一緒にいるときに、「怖い、悲しい、苦しい、辛い、腹が立つ」などの感情を感じれば感じる程、一緒にいたくなくなるでしょう。

逆に、「嬉しい、楽しい、愛おしい、有難い」などの感情を感じる場合は、一緒にいたくなります。

あなたもそうではありませんか?

誰かと一緒にいて、腹が立ったり、悲しかったり、苦しかったりすると、どんどん距離を置くでしょう。

一方で、嬉しかったり、楽しかったり、有難いなーと感じる相手とは一緒にいたいと思うのではないでしょうか。

まさにこの状態こそが、あなたと離れる(別居・離婚)という選択ではなく、あなたと一緒にいたいと感じる可能性が高くなると考えます。

一緒にいたいと思うために

パートナーがあなたと一緒にいたいと思うにはどうすれば良いでしょうか?

僕の中では、3つのことが大切だと考えます。

その3つがこちらです。

1.「別居・離婚の恐れや不安」を手放す

2.かけがえのない存在

3.心からの感謝&謝罪

それでは、具体的にお伝えしますね。

1.「別居・離婚の恐れや不安」を手放す

日本では、別居や離婚が良くないモノと思われています。

そうなると、周りからどう思われるのか?(自分だけでなく、子どもなど)という不安が起こります。

また、それだけでなく、女性の場合は、離婚になった際の生活やお金の不安があり、男性の場合は、子どもに会えなくなるのではないか、という恐れもあります。

そのため、まずはこの不安や恐れを手放す必要があると思っています。

なぜなら、この恐れや不安を持っている限り、別居・離婚を回避す続けるからです。

その結果、相手に何を言ったら、離婚になるか、どんな行動をしたら離婚になるか・・・という思考が働き、会話がなくなっていったり、接する頻度も減るかもしれません。

そうなれば、当然ですが、パートナーは尚更、あなたと一緒にいたいとは思いません。

その未来は、、、想像の通りです。

だからこそ、目指すのは、「別居・離婚の恐れや不安」を手放すことが大切だと思っています。(簡単に言うと、別居も離婚もオッケーという状態)

この状態にならないと、対話が難しいんですね。

ようは、

別居・離婚したくない vs 別居・離婚したい

という戦いがずっと続きます。

そのため、まずは別居・離婚の恐れや不安を手放し、別居も離婚もオッケーという状態になることが最初に一歩。

次に、離婚しても良いという状態になったら、相手は「自分の想いを認めてもらった」と感じやすいので、構えを解きやすく、本心を話してくれる可能性が高いです。

構えを解くと、なぜ離婚したいのか?相手にとってはどんな結婚生活だったのか?何が嫌で、本当は何を望んでいたのか?相手はどんな結婚生活を送りたかったのか?という”本心”を話してくれる可能性があります。

関係の改善は、お互いが本心を話せる状態になってからでないと難しいと考えています。(もちろん、離婚が回避できたとしても、仮面夫婦として何十年も過ごすことが喜びでは無いですよね?)

これまで、別居・離婚を回避して、幸せな夫婦へと進んでいった方々は、お互い本心を話せる状態になっています。

もちろん、お互いが良い状態で離婚している方もいらっしゃいます。

良い状態で離婚できれば、あなたが妻なら、夫は「助けたい」という状態なので、養育費の心配はほとんどありません。

あなたが夫なら、妻は「子どもには会って欲しい」と思っているので、子どもと会えないということは考えられないです。

※より具体的な内容は、別居・離婚に関するまとめ動画をご覧下さい。

2.かけがえのない存在

あなたに質問があります。

あなたにとってパートナーはかけがえのない存在でしたでしょうか?

それとも、、、

あなたが妻なら、夫は仕事をしてお金を入れる人?

あなたが夫なら、妻は家事や育児をしてくれる人?

一体、パートナーはあなたにとって、どんな存在でしょうか?

この、どんな存在か?という質問に対する答えが、あなたの態度や言葉に表れることによって、相手にはすべて伝わっています。

では、どうすれば、パートナーは、あなたにとってかけがえのない存在になるのでしょうか?

<モノ、コト vs 想い>

あなたが”どこに意識を向けるのか?”で、パートナーが、嫌な存在になるか、かけがえのない存在になるかが決まります。

やってくれたコトや言われたコト、プレゼントされたモノという【 表面的 】なところに意識を向けていれば、段々嫌な存在になります。

その行動や言葉、プレゼントされたモノの奥にある【 想い 】に意識を向けていれば、かけがえなのない存在になります。

もう少し具体的に説明します。

・表面的

たとえば、表面的なところに意識を向けると、

「夫が仕事をして働いてくれる」ことに対して、そこに感謝する前に、帰っても家事をしない、帰りが遅い、給料が安い、休みが少ないなどを愚痴ってしまいます。

「妻が食事を用意してくれる」ことに対して、そこに感謝する前に、部屋が汚いだの、料理の品数が少ない、おいしくないなどを愚痴ってしまいます。

・想い

想いに意識を向けると

夫が疲れたり、ストレスを抱えながら、家族のことを思い、頑張って仕事をしてくれていることに感謝の心が生まれます。

妻が家族のことを考えて、一生懸命メニューを考え、重い荷物を持って、疲れていても、温かいものを食べて欲しいという想いに感謝の心が生まれます。

ここであなたに質問があります。

あなたが妻だとしたら、、、夫が仕事をすること or 仕事をしてくれる想い

あなたが夫だとしたら、、、妻が食事を作ること or 食事を作ってくれる想い

あなたが大切にしたのは、コトやモノでしょうか?

それともその奥にある想いでしょうか?

この想いに意識を向けると、何年、何十年と、”あなただけ”に注がれ続けていた想いに気付くはずです。

ここをどれだけ感覚的な理解をするかで、あなたにとって夫や妻はかけがえのない存在になります。

そして、かけがえのない存在になった瞬間、別居・離婚というコトよりも、夫や妻の存在(あなたに注がれてきた想い)の方があなたにとっては価値があることに気付くでしょう。

その価値に気付くと、別居・離婚をしなくないという「自分の想い」よりも、別居・離婚をしたいという「相手の想い」を大切にしたいと思うようになります。

相手の想いを大切にしたいという気持ちは、相手の心に届きます。

相手の心に届く事で、心を開きやすくなり、本音を話してくれる可能性が高まるのです。

コミュニティに参加している仲間は、実際に、コトやモノよりも、想いに意識を向ける事で、自分にとって本当に大切なものに出会っています。

妻から離婚をしたいと言われた男性のその後

2年後に離婚を言い渡された女性のその後

3.心からの感謝&謝罪

あなたにとって、夫や妻がかけがえのない存在であれば、夫や妻が自分に注いでくれている想いに意識が向きます。

その想いに気付く事で、自然と心からの感謝ができているでしょう。

心からの感謝とは、何かをやってもらって「ありがとう」ということではなく、その奥にある想いから、自分が大切にされている事に気付くことです。

気付けば、「どうしても伝えたい感謝」となって心のこもった言葉になります。

また、心からの謝罪も同じです。

かけがえのない存在を傷付けてしまったとしたら、、、

そこには「どうしても伝えたい謝罪」となって心のこもった言葉になります。

そして、人の心に届く感謝や謝罪は、自分自身も心から伝えたい状態であると思っています。




もしもっと学んでみたい!と思われる場合、下記からメルマガを読んでみて下さいませ^^

1通目で「夫婦関係の破壊と構築の法則」~夫(妻)からやっぱりこの人と生きていきたい!と思われる3つの法則~プレゼントをお渡ししていますので、まずはそちらを読んでみてください。

もし、価値が無いと思われたらメルマガの一番下からいつでも解除できますのご安心ください。

42821名が登録し、毎月700名以上が参加する無料メルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れません。

こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。

結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

おかげさまで、2冊の本を出版し、テレビ、ラジオ、雑誌でも取り上げられました。

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^(こちらのメルマガではザビエルという名前でお届けしています)

(docomoやicloudなどの携帯やhotmailのアドレスは、届かない可能性があるので、それ以外のアドレスをお勧めしてます。)

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん>
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。
今の自分は幸せだと思えるようになりました。


<のぶえさん>
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。


<とむさん>
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。


<あきこさん>
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。

離婚したい旨を話したことも何回かあります。でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。これからもよろしくお願いします。


<あまるさん>
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑


<Chaikaさん>
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、存在価値など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。


<グッチさん>
いつもじっくり拝読させて頂いております。ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。